AKIBI複合芸術ピクニック AKIBI複合芸術ピクニック

AKIBI複合芸術ピクニック AKIBI複合芸術ピクニック

戻る

#Entry
FAQ

FAQ

秋田や沖縄まで、ピクニックに出かけるのでしょうか?
→コロナ禍の現状を踏まえ、今年度はオンライン上のバーチャル・ピクニックが柱となります。
9月11日から始まる【夏編】は、土曜日と祝日、平日の夜で開講する計7日間のオンラインプログラム。また、年明けの1月8日から8日間で実施する【冬編】は、秋田県内でオンサイトプログラムを実施する予定となっておりますが、冬期の感染拡大状況に応じてプログラムを変更する可能性があります。

 

アートが専門分野ではありませんが、参加は可能ですか?
→年齢や職種を問わず、どなたでもご参加いただけます。広い意味での地域の文化芸術活動に従事する、または活動を目指す方々が多様な意見を交わすことで、企画立案に役立つ視点を養うプログラムとなっておりますので、他分野の方もぜひご応募ください。

 

秋田県・沖縄県以外に住んでいても、受講できますか?
→オンラインが基本ですので、全国どこからでもご参加いただけます。秋田と沖縄の在住者や出身者のほかにも、二つの地域やテーマに関心のある方におすすめです。単なる二地域間の比較考察に留まらず、さまざまな地域に適応できる新しい視座を獲得する機会をご提供します。

 

夏編のみ、または冬編のみでの受講はできますか?
→夏編・冬編のプログラム全日程に参加できる方が基本条件となります。応募前にご相談が必要な方は、事務局(akibi.picnic@gmail.com)までご連絡ください

 

最終的なアウトプットはどのような形式になるのでしょうか?
→今年度のアウトプットは、あなた自身のガイドブックづくりです。夏編では、秋田と沖縄に関連するプログラムを通じて新たな関心や問いを見つけていきます。冬編では、どちらかの地域、あるいは第三の地域を想定し、自身の専門性や興味から調査を進めて独自の「ピクニック」を実践するためのガイドブックを作ります。

 

レクチャーは一般聴講できますか?
→すべてのプログラムは受講生のみを対象としておりますが、一部のレクチャーは無料一般公開を検討中です。対象講座が決まり次第ご案内します。

 

詳しい審査方法(提出物・面談)は?
→ご応募時に、ご自身の経歴やこれまでの活動概要等を記載したポートフォリオデータ(A4、3頁程度まで)をお送りください。ポートフォリオを作成したことがない場合も、上記がわかる内容であれば、形式は問いません。書類審査を通過した方は、後日、事務局スタッフによるオンライン面接(15分程度)を実施します。

 

事前に必要な準備はありますか?
→事前準備は特にありません。参加が決定した方には、事務局からあらためてご案内差し上げます。

Facebook Instagram mail
夏編参加者募集中